持ち株推移記録:6月

f:id:aimforopener:20200229145158j:plain

 

 

保有株・SBI証券

  持ち株数 取得単価        
SUBARU 200 2,782        
三谷産業 400 394        
日本水産 100 530        
三菱UFJ 100 437        

 

保有株・松井I証券>

  持ち株数 取得単価        
三谷産業 100 340        
富士変速機 100 316        
日本水産 100 480        
三菱UFJ 100 444        
オリックス 100 1399        

 

<他売買損益>

+1629

 

<配当金>

+8500

 

<累計>(2020年3月~)

+35529

 

 

毎月末にまとめを書こうと思ってたんですが、全然やってませんでした。

松井証券に口座開設しました。

 

含み損が多過ぎて終値を書きたくなかったので、6月分は取得単価のみ書きました。(笑)

何か全体的に高値掴みしてるんですよね~~~。

感覚が鈍いんでしょうねッ。

(チャートをいつもMACDとSRIしか見てないのでテクニカル分析を丁寧にやってないってだけな気も)

 

言い訳すると富士変速は310円の成行で買ったら316円になってしまってました。

その後一瞬でまた310円に戻ってそこから下がる一方でして…。

元々出来高も高くない&この株価なのに何で一瞬で6円も上下したのかが謎です。

もう成行では買わない…!

 

若干の売買損益は最近短期トレードをやってみているのでその結果です。

 

初配当金は4銘柄くらいでトータル8500円(NISAなので非課税)でした。

 

 

松井証券の話

 

松井証券、今月から使い始めたのですけど、株価ボードの値動きがリアルタイム(?)なんですね~。

SBIは更新ボタンを押すタイプです。

SBIのセルフ式やヤフーファイナンスのような定期的な自動更新がベーシックなのかと思っていたので、松井証券の株価ボードは初めちょっとテンション上がりました。(笑)

 

しかしその他の機能が癖があるというか、慣れの問題なのか、なかなか使いにくいです。

調べたらやっぱり同じような所で躓いている方がちらほらおられました。

(購入株がどこで見られるか分からないとか、売買の記録がどこを見ればいいのか分からないとか)

 

株価ボードはプラス数値が赤色、マイナスが緑色なのに、現物売(残高照会)の一覧ではプラスマイナスの色が逆転していたり、細かいようですがその辺の統一感のなさも気になります。

(株価ボードのマイナスが緑色=買い時(?)が緑色、残高照会のプラスが緑色=売り時が緑色、っていう統一なんかな??)

サイトデザインは全体的に落ち着いた緑で、表示も全体的に大きめで見易いので好きなんですけどね~。

 

あと銘柄情報が外部有料サイト(クイックリサーチ)と連携してあるのですけど、それが特に見にくくって…。

多分老舗の情報サイトなんだとは思うんですけど、デザインが15~20年くらい前の雰囲気なのでリンクもテキストリンク多めでちょっと見にくい感じです。

(PER、PBR、ROEROA、負債あるなし等がどこに書いてあるのか毎度迷う)

 

この辺はSBIの方が四季報も見やすいですし、感覚的に操作できる仕様だなーと思いました。

 

松井証券は6月に社長が代替わりしたそうなので、今後この一部分の使いにくさを改善してもらえたら嬉しいなぁ。