持ち株推移記録:5月1週目

f:id:aimforopener:20200229145158j:plain

 

 

保有株>

  持ち株数 取得単価 5/8の終値      
SUBARU 200 2,782 2,115      
三谷産業 100⇒400 335⇒394 430      
日本水産 100 530 472      
カカクコム 100⇒0           

(リンク先はyahoo!ファイナンスです)

 

<他売買損益>

+24500

 

<累計>(2020年3月~)

+25400

 

 

先月のまとめを上げようとしてたんですが、スルーしてしまいました。

3月から一ヶ月飛び5月の保有株です。

 

 

先月カカクコムを売りました。

PER 25倍くらい、PBR 10倍くらいだったので、実際の企業価値とかけ離れた株価のものを現状持ってると危険かなーと思い。

取得単価2075円くらいで、売った時は2300円くらいだったんですけど、その後の株価は2100~2200円辺りをウロウロしているので、丁度上がった所で売れて良かったです。

  

そして株売買をずっとNISA口座でやっていたら、上限額とかであと数万くらいしか買えなくなってしまいました。

120万というのが今持ってる株の取得単価合計だと思ってた…!

今後買う時はもう特定口座です。

 

これも株取引での所得が年間20万超えなければ源泉ナシの方がいいとか聞いたんですけど、面倒なので源泉アリでやる所存です。

多分超えないけど、万一確定申告が必要になると色々メンドウなので…。

 

 

 それはそれとして持っていた三谷産業の株価が急に上がったので、調べたら富士フィルムからアビガンの原薬生産を委託されたそうです。

 

www.fukuishimbun.co.jp

 

翌日に300株買い足した後に株価が下がってしまって、やっちまったかなーと思っていたら最近また上がってきました。

 

こういうニュースがあると株価が急激に上がる⇒翌日売りに出す人が多くて下がる、って流れがあるんだろうなーと学びました。

まぁそれだけではなく、今回はこのニュースの直後に政府が急にレムデシビル認可を推し出したので一瞬伸び悩んだ感じもします。

 

昨日一昨日辺りで政府が『アビガン承認も進める』という方向になったので良かったです。

株価がどうというより、どちらかというと個人的にはレムデシビルの副作用の方が気になるし、アビガンが使える病院が増えるとちょっと安心できるので。

 

 

関係ないけどこういう状況になると、ライフラインに関わるもの諸々の費用はせめて所得から控除してくれないかなーと思いますね。

このご時世携帯電話のみならず、スマホ持ってないと応募すらできない仕事とかありますしね。

車も持ってないと通えない仕事場とかありますしね。

道楽で持ってる車からは税金取ってもいいと思うけど、生活必需品的要素の車から税金取るのはどうなんだろか。

 

会社員は所得(所得から控除を引いた額)に対して10割が所得税対象だけど、政治家は1割なんだそうですよ。

解せぬ。